読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイジニーナ写真サイトのNAKEDの運営開始からほぼ半年が経過して

nakedweb.jp

 

NAKED、5月2日に第一弾を公開したんですけど、撮影自体は4月の上旬に行っていたので、開始してから半年が経過したという感じです。

 

2年は続けたい。と最初に言っていたので、一応1/4はやれたんだなあ。と。

1年位やってる気持ちだったんですけど、まだ半年でした。

 

続けられているのも、皆様に見ていただいたり、何かしらのリアクションを頂けているからです。有難うございます。

 

さて、簡単にサイトの運営の状況や、この半年間の出来事などをまとめたいな。と思います。

 

PVの推移

f:id:chome105:20151019094239p:plain

公開時にドーンと増えて、後はちらほら。という感じです。

一応、右肩上がりでしょうか。。。

 

その他データ

f:id:chome105:20151019095007p:plain

直帰率の低さがハンパないです。一般的に直帰率は70%前後で、良くて60%台ですから。こんな数字は自分の運営サイトでは見たことないです。対して、セッション時間が短いのがちょっと気になります。もっとじっくり見てもらえるように、紙の写真集のような見せ方に変えていきたいかもなあ。と思ったりもしています。

 

f:id:chome105:20151019094929p:plain

直近1ヶ月の訪問者数です。毎日150〜300のセッションがあります。

 

f:id:chome105:20151019095300p:plain

同時期のチャネルです。ソーシャルと直接流入で80%近くです。

これで毎日150〜300のセッション数というのに驚きます。

ありがたいかぎりです。デイリー1000セッションくらいイケると嬉しいのですが。

 

検索で見つけられない問題

サイトを立ち上げた当初から、NAKEDを検索で見つけることが出来ない。という問題がありました。

NAKEDで検索してもGoogle、Yahoo!で100位以内に入らず。。。

今月に入ってから、多少改善されて、今の段階でNAKEDで11位くらいです。

ギリギリ見つけられるようになったかな…。

色々なサイトでご紹介頂いたこと、Tumblrからの被リンクが一気に増えたこと、自前のサイトから紹介したことが大きいと思いますが、ドメインがこなれてきたのも要因でしょうか。

 

NAKEDを運営して良かったこと。

まあ、まだ半年ですから、アレなんですけど、NAKEDを運営して良かったことなどを。

 

サイトを運営し出してから、色々な方からお声掛け頂けるようになりました。

取材、写真集の出版のご相談などなど。

 

モデルさんやカメラマンさんなどクリエイターの方からもちらほら。

個人的には、更に色々な方とコラボっていきたいと思っているので、みなさま、どうぞよろしくお願い致します。

 

後、知り合いのブラジリアンワックスのサロンのおねーさまから聞いたんですが、

『ネットでパイパンが綺麗な写真のサイトを見て、オールオフにしたいと思ってきました』

というお客様がいらっしゃった。というのも、めっっっっちゃ嬉しかったです。

 

実際にNAKEDの写真を見てパイパンにした!という方、リプライ下さい!泣いて喜びます!

 

NAKEDの第一弾〜第五段の写真撮影等で学んだことなど。

第一弾 代官山

http://nakedweb.jp/wp-content/uploads/2015/05/IMG_9629-1024x683.jpg

 

81227-3 代官山 :: NAKED

 

NAKEDの最初の代官山。鯛とかのやつ。

 

撮影はとても楽しく、鯛の写真はお気に入りの一つです。

この時思ったのが、色んな事をやりすぎると分散しちゃうので、一回の撮影でコンセプトを絞ったほうがクオリティーも上がるしいいかな。と。

あと、パンツをズラす。っていうのが不自然なので、どうしてもエロくなっちゃうので、どうしたもんか。と。ズラさないで表現する方法はないもんか。と。

 

 

第二弾 網

http://nakedweb.jp/wp-content/uploads/2015/06/7-1024x756.jpg

81227-4 網 :: NAKED

 

で、網です。

網なら履いたままでもパイパン感出るね。ということで。

 

撮影してみたら、めっちゃカッコイイんですけど、

『普通に並べたら篠山紀信になるね』

ということで、カメラマンさんに加工めっちゃ頑張っていただきました。

でも、これ系だと継続するにはネタが常に必要で、更新性を保つならこれだけじゃアカンな。と。

もちろん、これ系の延長線上で作りこんだものも、定期的にやりたいんですけどね。なかなか降ってこない。。。

 

第三弾 煙

http://nakedweb.jp/wp-content/uploads/2015/08/DSC_7823-684x1024.jpg

81227-5 煙 :: NAKED

 

Twitterで、『もしかしたら一緒に何かできるかも』と石田さんという新進気鋭のカメラマンの方に声をかけていただいて、2日後には静岡から渋谷まで行ってお会いして、コントロール不能なもので偶然隠れるのが良いですね。野外で『煙』でやりましょうか!夏だし!

という感じで、ノリノリで決まった煙。

決まったのは良いのですが、煙とヌードがイケて、野外で背景がイケてるスタジオを探すのがめっちゃ難しく、普段は車とかの撮影に使っているスタジオを見つけて、なんとか撮影することができました。

煙の臭いが強烈だし、煙が思うようにモデルさんに向かってくれないし、など色々と難しかったんですが、モデルさんがめっっちゃ頑張ってくれて、イケてる写真が撮れてよかったですほんと。

また石田さんとは今月の29日に撮影です。今回はガラッと変えてドメスティックなもので。

 

第四弾 猫

http://nakedweb.jp/wp-content/uploads/2015/09/DSC8517-1024x684.jpg

 

81227-6 猫 :: NAKED

 

猫の写真は、過激な感じだったので、当たり障りのないもので。

この日は、普段通りに過ごしているモデルさんを撮影する。という半分ドキュメントなコンセプトでした。

とにかく、モデルさんのパワーがすごかったです。見せたい写真がもっと沢山あるんですけど、

敢えて、渋めなセレクトをしたつもりですが、いかがでしたでしょうか。

個人的にはこういったものを増やしたいと思っていたり。

 

第五弾 兎丸愛美

http://nakedweb.jp/wp-content/uploads/2015/09/DSC5428-1024x684.jpg

81227-7 兎丸愛美 :: NAKED

 

兎丸愛美さんです。

個人的にもファンで、カメラマンの河本さんもファンで、いつか撮影したい。と話してたんですけど、色々重なって、撮影させて頂けることに。

川島小鳥さん、笠井爾示さん、沢渡朔さん等、大御所にも撮られまくってる方で、それらも素晴らしいんですけど、ご自身の親しい方たちが撮影している写真の多くで構成されているTumblrのお写真が特に素晴らしいので、

ちょっと見たこと無い感じで撮りたいね。と話していたんですけど、お仕事の写真ともプライベートの写真ともちょっと違う、絶妙なヌケ具合と、緩さ加減で撮影出来たんじゃないかと。。。自己満足なんですけど。。。

 

写真めっちゃ楽しい。

NAKEDをはじめてから、写真がすごく好きになりました。元々好きではあったんですけど、見る専門だったので。撮影するのも好きになりました。

本業のほうにも活かせるようになってきたのも、とてもプラスです。

自分で撮影したものもNAKEDに載せられるようになると良いんですけど、勉強ですね。

 

今後。

まだまだ撮影したいものはたくさんあるので、これからも頑張っていきたいです。

そろそろ飽きられるフェーズに入ってきていると思うので、そうならないように工夫していきたいです。

後は、ウェブ以外の展開も多少は出来たらいいなあ。と。とりあえず、BOOKと展示ですね。

 

今後共、よろしくおねがいいたします。

 

パイパン写真の難しさ

前回の記事でパイパンを写真で訴求するコンテンツを考えている。ということをお伝えしましたが、

女性がパイパンにしたいな。と思えるような写真。見た後に剃刀を持ってバスルームに走らせるような写真が理想なので

単なるパーツ写真ではダメだな。と感じています。

 

どういう写真を撮ればよいのか。というのももちろん難しいのですが、色々とハードルが高いことが分かってきました。

 

カメラマン探し

私は半年前にCanonのX7iを買ったばかりで、撮影スキルは皆無です。

なので、プロのカメラマンを探さなくてはいけませんでした。

これは、知り合いのプロのカメラマンさんが「え?パイパンの写真?いいじゃん!フランスパンとか挟んだらどう?」といった感じでノリノリで了承頂いたので、OK牧場でした。

 

モデル探し

難しいのが、モデル探しです。

私のような社会のゴミクズのような個人事業主が、パイパンの写真を撮りたいのでパイパンモデル募集します。とTwitterで募ったところで、「私のパイパン撮って下さい!」と、こんな風にリアクションがくるはずもないのです。

素人のモデルの子を掲示板等でスカウトするのも考えたのですが、これはギャンブル性が高く継続性に疑問アリ。

コスプレイヤーはどうか。と考えたのですが、彼女たちは趣味でやっているので、自分の世界観というのをもの凄く大切にされるようです。恐らく厳しいだろう。と。

最初はセクシー系のプロダクション経由で紹介していただくのが無難。ということです。

しかし、プロダクションとコネも実績も何もない私が直取引出来るほど甘くはありません。僕がセクシー女優さんのヌードを撮影したいor出会いたいだけの変態野郎だと思われてしまうわけです。

 

ヘアメイクさん探し

ヘアメイクさんを探さなくてはいけません。

盲点だったのが、セクシー系の撮影現場でのヘアメイクさんは、ヘアメイクだけでなく「現場の雰囲気作り」や「急な女性的なトラブルへの対応」もできる方のほうが良い。ということ。

なので、セクシー系の現場に慣ている方を中心に探す必要がありそうです。

 

現場の雰囲気作り

モデルさんが気持よく撮影に入れるように、環境を作ることがとても大事っぽいです。

ディレクターなのかプロデューサーなのかどういう立場なのか自分でも良く分からないですが、同席する予定なので、どう振る舞えば良いのか分からず、とりあえず現場の雰囲気を知る必要があるな。と思っています。

ヌードの撮影会みたいなやつに…行ってみようかな…、どうしようかな…。そんな感じです。

 

女性目線

後々は男性モデルのパイパンの写真も撮影していきたいのですが、最初は女性向けの女性のパイパン写真でいこうと考えていて、

女性目線で考えなきゃいけないということで、シルクラボさんを中心とした女性を惹きつけているエロコンテンツを見ているのですが、

普通に勃起しちゃうんですよね。完全に男性目線で見てしまっているので、ここから1ヶ月位は、精子を常に枯らしておく必要がありそうです。

 

逮捕

パイパンの写真と言っても小陰口を載せるわけにはいきませんし、隠れていたとしても食い込み系は結構グレーということ。

日本国内でどのように表現するのがベターなのか。というのもとても難しいです。

 

ウェブサイト

ウェブ写真集のような位置づけで考えているんですけど、どういうウェブサイトが良いのか全く分からず、誰なら作れるのかも分からず、オーダーはおろかオファー出来ない状況です。

どなたか、私なら作れるよ。俺なら作れるよ。という方、お気軽にご連絡頂ければ幸いです…(切実)

 

まとめ

やればやるほど、課題が見つかって面白いっちゃ面白いです。

深みにはまらないように適度に気を抜いてやっていきたいです。

 

 

 

パイパン企画室とは

パイパン企画室とは?

パイパンの素晴らしさを世の中の男女により理解して頂くために何が出来るのか。ということをchome105が考え、発信するブログです。

 

追記:実際にパイパンの素晴らしさを伝えるウェブサイト作りました↓

nakedweb.jp

 

最終的な目標は、日本の19歳〜40歳のパイパン率3割超えです。都内なら4割超えを目指したいです。

 

なぜ、パイパンなのか?

最近Twitterでパイパンスパマーと化しているので、「なぜ、パイパンなの?」と聞かれる事が増えてきました。

パイパンの女性がとにかく大好きでパイパンじゃない女性が嫌。ってわけでは全然ないんですよね。実は。もちろん好きか嫌いかで言えば好きですけど。

じゃあなんでパイパンなのかって事なんですけど、パイパンにした時のなんとも言えない感情の動きというんですかね。そういうのが良いんですよ。

大学に中退届けを出した時の寂しさとスッキリした感じが入り混じったあの感じとか、彼女を振った時の罪悪感と開放感が入り混じったあの感じとか、

良く分からない感情が交差するような、その後はもう開き直ってやるっきゃねー。みたいな。

 

この清々しさの理由はなんだろうか。と考えていたんですけど、

 

例えば、国府宮の裸祭りの神男役は身を清める為に陰毛も含めて体の毛を全て剃るそうです。

 

また、京大准教授で医師の美馬達哉さんのこちらのコラム

手術の際の剃毛は傷口の感染リスクを高めるのでやらないほうが良い。という研究結果が広く知られているのに、今でも医療現場では剃毛をするのか。というお話をされていたのですが、興味深い記述がございました。

 

てい毛が受け入れられている文化的背景には、清潔が必要とされる外科手術という非日常的な命がけの出来事に臨む直前に、医学的に消毒するだけではなく、象徴的に身を清める「儀礼」も必要だという意味があるのだろう。

 

とにかく、一度剃って貰いたい

一度剃って貰わないことには何も始まりません。

でも、強制的に剃毛させたいわけではありません。自らの意志で自分のタイミングで剃って貰わなきゃ意味がないですから。

一度剃ってみるか。という好奇心が芽生える、その起点となる情報を発信することが私の使命だと思っています。

 

やっていくこと

・価値訴求

写真を主体

・機能的訴求

ハウツーコンテンツを主体

・フォローコンテンツ

パイパンにした後のケアなどが結構大変なので、その辺もやっていきます。

 

写真が難しい

機能訴求は誰にだってできちゃうので、まあ簡単です。

問題は写真です。写真は本当に難しい。

パイパンに興味を持ってもらえるような写真ってどんなもんなんだろうか。

と、考える日々が続いています。